ラベル類

ラベル類

ラベルは、商品内容を正確に記すためのもの。誰もが安全に商品を使用出来るように、ラベルには重い責任が求められています。生活者の安全確保のため、包装資材の一つであるラベルの作成に於いても、使用目的に応じて厳格なルールが定められており、弊社ではそれら全てにきめ細やかに対応して参ります。包装資材の開発とともに、多くの時間を費やし経験を積み重ねてきた弊社のラベル開発力にもご期待ください。

◆シュリンクラベル
ポリエステル(PET)やポリプロピレン(PP)などの樹脂を熱収縮させて多種多様な容器に密着させるラベルです。一般に、飲料や食品用のペットボトルに多く使用されています。薬剤などの使用方法や適用表等の重要な内容をすべて決められたラベルの記載スペースに収めなければならない場合は、多層タイプのシュリンクラベルもございます。

◆ストレッチラベル
伸縮性のあるポリエチレンを原料に作られた、チューブ状のラベルです。機械を使わずに、伸縮性を利用して手作業で簡単に容器に装着することができるので、熱をかけられない引火性が高い製品や、大型容器にも使用できます。

◆グルー紙ラベル
ラベルに糊を塗りながらボトルや袋に貼る、最も一般的な、シンプルなラベルです。多層紙ラベル「ヨメルダー」も、このグルー紙ラベルに分類されます。糊の種類も様々で、素材との組み合わせによってはボトルから剥がし分別することもでき、現在の環境志向にもマッチしています。

◆タック(シール)ラベル
タックラベルとは、裏面に最初から糊加工がされたシール状のラベルを指します。ボトルなどに装着する際、糊の管理が不要で手軽なことから、この30年で急速に市場に浸透しました。小さいものはPET飲料や缶飲料などの販促ツールとして広く利用されています。

Line up 商品一覧

PRODUCTS - 製品情報 -

OWN BRAND - ブランド一覧 -

水も濡らさぬ、マイバッグ

つまんで、ひいて、らくらくオープン